GIGAスクール配線カバー特集 GIGAスクール構想の実現 校内LAN工事の配線カバーは「マサル製品」ならまとめて揃います!

Q.需要が急速に高まり、案件が急増部材調達がスムーズに行えるか心配
断面の幅と高さが同じ3種類の配線カバーをご用意
樹脂 GIGAスクール用モールA型 幅:25.4mm 高さ:11.5mm 特長・樹脂製で加工しやすい・重量が軽く、施工性が高いため、施工時間を大幅に短縮可能・樹脂製でコストパフォーマンスに優れる
金属+樹脂 メタルエフモールA型 幅:25.4mm 高さ:11.5mm 特長・施工性に優れた樹脂に金属の堅牢さをプラス・金属製の被覆により美観と強度に優れる・内部構造は樹脂製のため、かるく、加工性に優れる・官公庁採用実績多数あり
金属 メタルモールA型(一種金属製線ぴ) 幅:25.4mm 高さ:11.5mm 特長・重要配線を堅牢にカバー、セキュリティ性、安全性が高い・強度に優れ、衝撃などに強く外れにくい・塗装めっき鋼板製でサビにくい・電気用品安全法対象品
Cat6Aケーブル許容曲げ半径R32mmをクリアしています GIGAスクール用モール付属品はCat6Aケーブルの許容曲げ半径に対応しています・GIGAスクール用モール付属品マガリ:半径R50mm・GIGAスクール用モール付属品イリズミ:半径R75mm・GIGAスクール用モール付属品デズミ:半径R75mm
GIGAスクール用モール付属品マガリ使用例 GIGAスクール用モール、メタルエフモール、メタルモールの接続付属品は、各モールの外形寸法が同じため、接続時には違和感なく組み合わせることができます
GIGAスクール構想校内イメージ<教室内イメージ>分電盤(電源盤)サーバ(基幹スイッチ)PC充電保管庫 無線LANアクセスポイント 情報コンセント<廊下・通路イメージ>無線LANアクセスポイント

校内LAN工事※では露出する場所は配線モールなどで保護することが求められており、様々な配線箇所に 異なる配線モールが使用されます。
社会環境の急激な変化に合わせ、校内LAN工事の需要が急速に高まり、使用部材の調達が遅れる可能性工期の短縮など、様々な要因によるトラブルも予想されます。
マサル工業は「お客様のニーズに応え、社会に貢献します」をモットーに、「施工場所にあわせた最適な配線モール」をご提案することで、商品を探す手間や、一部材に偏らずに部材調達をスムーズに行えるため、時間のロスを未然に防げます。

※出典:文部科学省様「GIGAスクール構想の実現 標準仕様書」P24〜30

詳しい情報は 通信・電設資材電子カタログをご参照ください。

電子カタログ

>>GIGAスクール構想の実現 校内LAN工事の配線カバーチラシデータはこちら